東芝トップページ 広告・展示会 広告(テーマ別) TVCM・WEB動画 新聞広告 ラジオCM 広告検索 スポーツ支援 展示会・イベント カレンダー TECHNO-FRONTIER 2018 モータ技術展 提供・協賛 提供(CM放映番組) 東芝グランドコンサート TVCM 歴史 学生招待レポート 東芝ビジョン LIVE MOVIE 東芝ビジョンとは? 広告賞受賞一覧

展示会・イベント

TECHNO-FRONTIER 2018 モータ技術展 [展示会・イベント レポート]

展示会レポート

本展示会では東芝グループブースにご来場いただき、誠にありがとうございました。



今回の「モータ技術展」ブースには、東芝産業機器システム、東芝デバイス&ストレージ、東芝情報システムのグループ3社が出展いたしました。




東芝デバイス&ストレージの展示コンセプトは、「すべての動きを次世代へ」。滑らかな動き、安定した動き、繊細な動きに貢献する「モータドライバ」「マイコン」「MOSFET」「フォトカプラ・フォトリレー」「産業用ドローンESC」を展示しました




そのうちの1つは、フォトカプラ・フォトリレーです。LEDと受光素子の組み合わせにより、信号を光で送受信して内部を電気的に絶縁し、低電圧の制御系と高電圧のパワー系とを安全に接続できるフォトカプラで、東芝は8年連続シェアNo.1を獲得(ガートナー社レポート)。
中でも、無接点で既存のメカ式よりも小型・長寿命なフォトリレーは、産業機器や車載機器などの高機能化・小型化には欠かせないパーツです。
ブースではメカリレーとフォトリレーを階段状に並べて、その小ささと高速動作、静音性がひと目で分かるディスプレイにしました。
展示内容詳細はこちら:https://toshiba.semicon-storage.com/jp/design-support/exhibition/techno18.html




東芝産業機器システムは、東芝独自の技術で、超高効率を実現した磁石レス同期リラクタンスモータを出展。プレミアムゴールドモートルなど従来の誘導モータと置き換えできる据え付け互換性も特長で、数年の研究開発期間を経て製品化・販売を進めています。また、誘導モータをからそのまま置き換え可能な設計でIE4相当の高効率・省エネを実現したPM(永久磁石)モータを標準でラインアップ。ご注文後3日以内に出荷可能な体制を整えました。




東芝情報システムブースでは、プログラム可能なアナログデバイス「analogram」専用の、トレーニングキットをご紹介。ブレッドボードでの電子回路制作では1本ずつ部品をハンダ付けする必要があり、構築・確認に時間や手間がかかります。このトレーニングキットでは、パソコン上で回路図を配置してプログラミング。USBを経由してICに書き込むことで、瞬時に波形特性などを確認することができます。本キットを使えば、簡単・スピーディにアナログ回路を学習でき、シミュレーションと実際の回路動作の違いを体感することができます。「analogramトレーニングキット」は昨年リリースされ、各種学校や企業の新人研修などに活用されています。



これからも、幅広い製品・サービスラインナップで時代の要請に応える東芝のモータ、デバイス技術にご期待ください。


展示会詳細ページへ戻る

この展示会・イベントの概要

このページのトップへ