東芝トップページ 広告・展示会 広告(テーマ別) TVCM・WEB動画 雑誌・新聞・ポスター ラジオCM 広告検索 スポーツ支援 展示会・イベント カレンダー 第8回 教育ITソリューションEXPO 提供・協賛 提供(CM放映番組) 東芝グランドコンサート TVCM 歴史 学生招待レポート 東芝ビジョン LIVE MOVIE 東芝ビジョンとは? 広告賞受賞一覧

展示会・イベント

第8回 教育ITソリューションEXPO [展示会・イベント レポート]

展示会レポート

本展示会では東芝ブースにご来場いただき、誠にありがとうございました。


今回のテーマは「学び つながる。楽しさ 広がる」。教育分野における最新プロダクツ&ソリューションを幅広く展示し、様々な環境や課題にあわせたICT利用スタイルをご提案しました。また、メインステージでは教育現場のキーマンによるセミナーを開催いたしました。


政府は2020年までに、学習用のIT端末を児童生徒1人あたり1台普及させるという目標を掲げていますが、そのための予算は自治体ごとに確保する必要があることから、必ずしも即時対応できない自治体もあります。
そこで東芝がご提案するのが「ステージ別導入プラン」。学習用PCを、まずは教室に1台、次にグループに1台、さらに1人1台の共有PC、最終的に1人1台の個別PCと、ステップを踏んで導入することで、各学校や自治体に最適な教育ICT環境の整備を進めることができます。また、端末だけでなく、学習方法やそれに合わせたソフト・アプリも、各ステップに応じてご提案します。



その1つとして今回出展したのが、グループ学習向けの「dynaSchool TruNote Classroom」です。一斉学習やグループでの協働学習向けのアプリで、模造紙やホワイトボードに書くように、自由にタブレットPCに絵や文字を書いたり、写真を取り込むことができます。協働学習では、同じグループに参加している児童生徒が1つの画面に同時に書き込みでき、グループ全員のタブレットにリアルタイムに反映されます。
先生は、教材の作成・配布から児童生徒の進捗モニタリングや成果物の回収ができます。協働学習(グループ毎に同一教材、異なる教材を配布)と一斉学習(全員個別に教材配布)は同じ操作画面から実行できます。



TransferJet™(近接無線通信)とdynaSchool Pocket(個人フォルダ管理ソフト)の連携ソリューションでは、端末に挿したTransferJet™のトランスミッターを近づけるだけでデータの転送が行えるため、大容量の画像や動画の転送に適しているほか、無線LANのない屋外などオフライン環境でも利用可能です。TransferJet™は学校での活用で、複数の児童生徒からのファイルを教師側端末に転送すると、同じフォルダに全員分のファイルが保存され、データ管理が煩雑になるという課題が見えました。そこで、dynaSchool Pocketとの連携によって、TransferJet™で転送したデータを、PocketのログインID毎にフォルダ化して保存し、ネットワーク環境下で、アップロードボタンを押すと、TransferJet™で受信したデータを、NAS(または共有サーバー)にあるPocketの個人フォルダに保存することを実現しました。


今回の展示会では、いますぐ導入可能な「ステージ別導入プラン」のほか、今後の新たな技術をご紹介する「学びの変革ゾーン」を展開しました。

モバイルエッジコンピューティングは、大きめのスマートフォン程度のサイズの本体でノートPCと同等の処理性能を有する、持ち運びに便利でコンパクトなPCです。無線ネットワークやウェアラブルデバイスとの組み合わせで、教育の現場でも様々な活用が可能です。今回は参考出展として、機械の組み立てやメンテナンスの実習工程で、生徒側のスマートグラスにマイクとカメラを搭載、見ている映像が教師側のPCに映し出されると、PC画面に直接手書きで指示を書き込むことで、それを生徒側のスマートグラスに投影し、遠隔でも側にいるように指導・説明ができるシステムをご紹介しました。Windowsベースなので、業務システムとの連携も容易で、また、デスクではモニターを繋ぐことで、通常のPCとしての利用も可能です。


これからも、「学び」の未来を拓く、東芝のICTソリューションにご期待ください。


展示会詳細ページへ戻る

この展示会・イベントの概要

このページのトップへ