東芝トップページ 広告・展示会 広告(テーマ別) TVCM・WEB動画 雑誌・新聞・ポスター ラジオCM 広告検索 スポーツ支援 展示会・イベント カレンダー Inter BEE 2016 提供・協賛 提供(CM放映番組) 東芝グランドコンサート TVCM 歴史 学生招待レポート 東芝ビジョン LIVE MOVIE 東芝ビジョンとは? 広告賞受賞一覧

展示会・イベント

Inter BEE 2016 [展示会・イベント レポート]

展示会レポート

本展示会では東芝ブースにご来場いただき、誠にありがとうございました。


「Inter BEE 2016」東芝ブースでは、現在、4K8K送出システムの他、次期SNG(Satellite News Gathering)システム、次期デジタルテレビ送信機等の送信システムを展示。さらに、放送局の将来の課題へのソリューションとして、IP伝送技術やクラウド技術の展示を行いました。


ブース前面のコーナーでは、2018年のBS実用放送開始を目前に控えた4K・8K放送について、映像素材の入力・蓄積・圧縮・保護・送出の一連の流れを動態展示、送出設備のトータルソリューションをPR。XAVCに対応したフラッシュメモリーサーバ「VIDEOS neo™」、ソニー借用4Kカメラ、ソニーブースからのIP伝送素材などを使い、大容量の4K素材をリアルタイムで圧縮画像を提示するデモ展示を実施しました。


今回のInter BEEでは、近未来のソリューションとして、IP伝送技術とクラウドを利用したコンテンツ管理に焦点を当て、「Next Step」と称して取り組んでいる技術を紹介。素材の高画質化によりファイル容量も大幅に増加するため、これまで同軸ケーブルで送受信していた素材を、将来的には汎用イーサネットで扱う事が主流になると考え、IPスイッチングのデモを実施し、「VoIP(ビデオ オーバー IP)」技術をアピールしました。また、クラウドAIサービス「RECAIUS」の映像・音声認識技術と、コンテンツ管理システム「meify」を組み合わせたソリューションも紹介しました。


送信関連設備コーナーでは、ドハティアンプ技術とメモリ補償技術の採用によって、当社従来比約50%の省電力を実現した高効率のテレビ送出機をはじめ、送信機関連の一連の機器を展示し、豊富なラインナップと、東京スカイツリーをはじめ全国の放送局に導入されている、東芝の長年の実績と信頼性をアピールしました。


東芝はこれからも放送局様とともに放送局の未来を築く技術・製品を創造してまいります。


展示会詳細ページへ戻る

この展示会・イベントの概要

このページのトップへ